コシック インテリアコーディネート体験記

「自分のセンスに自信がなかったのでおまかせしました」

ワンルームマンションのコーディネートの場合(20代後半男性)

実際にコシックを利用したユーザーのストーリーを紹介する「コシック インテリアコーディネート 体験記」では、どのような悩みや要望を抱えながらコシックの利用に至ったのか?また、コシックを利用後はどのような生活になったのかなどの実体験をお伝えしていきます。

コシックに出会うまで

大学を卒業してしばらくは企業で働いていたのですが、現在は前職で身に付けたスキルと人脈を利用してフリーランスとして働いています。「いつかはフリーランスとして働いてみたい」と漠然と考えていましたが、こんなにも早く自分が独立するとは思っていませんでした。現在はコワーキングスペースを主に利用して作業していますが、家でも快適に仕事がしたいと思っていたので引越しを機会に家具を買い揃えようと思いました。

とは言え立地を優先に選んだ物件だったので、そこまでの広さはありませんでした。普通のワンルームの中でちょっとした作業スペースを作ることを意識するようにしました。

オシャレに家具を選ぶのは難しい

Webデザインに関わる仕事をしていることもあって、家具も他とは違った個性的なものに目がいきがちでした。けれどもそれを実際に買って自分のものにする勇気はない。冒険したい気持ちは持ちつつも、失敗したくない気持ちから結局はいつも通り差し障りのないベーシックなものを買おうとしている自分がいました。インターネットで調べるだけではなくて実際に目で見るために店頭に足を運んだりしてはみましたがなかなか決め切ることが出来ませんでした。

予算に限りはあるけどチープすぎる家具は買いたくないし、おしゃれなものを買いたいけど部屋と家具のバランス感って考えてみてもいまいちイメージがわかない。考えれば考えるほど混乱してきて、家具選びは服を選ぶことより難しいなと思っていました。

そんな僕だったので相当な葛藤があり、なかなか決め切ることが出来ていませんでした。それでも入居は近付いていたので、自分の考えるベストを信じて購入しようかと妥協しかけていました。

実際にコシックで利用した
部屋の写真

コシックでの体験

思い切ってインテリアコーディネーターさんに頼むことも考えて調べてみましたが、調べてみると金銭的にきつい部分がありました。また、納期も差し迫っていたので対面で諸々説明したり家に来てもらったりすることを考えると現実的ではありませんでした。コシックはオンラインで完結するということで本当に大丈夫なのかなと不安は多少ありましたが、金額も良心的だったので依頼することにしました。

自分では想像もつかないコーディネート力のすごさとイメージ図のクォリティに感激すると同時に、コメントにはなぜこの家具を選んだのか丁寧な説明も添えてあったので丁寧に教えてくれて親切だなと感じました。ワンルームの広くない空間にソファもベッドも置きたいわがままも聞いてくださり、楽しそうに暮らしている自分の姿が想像できました。提案されたものを一度は修正できるというサービスもあったので、チェアとアートの変更をお願いしました。最終的に納得のいく家具に出会えてよかったです。

コシックから提案された
3Dイメージ図

その後...

結果的には、大成功でした。一度自分でやってみて家具選びの大変さを知っていたからこそ、コシックには本当に助けられました。前の家の時は家の中が落ち着かなくて、いつもカフェなどで仕事をしていましたが、最近はもっぱら家の中で過ごすことが増えました。居心地のいい空間というのはまさにこれだと実感しています。「家に遊びに来る人たちにオシャレって思われたい」人には言えないこんな願いがコシックでは実現できたのが嬉しいです。

引越しや模様替えを考えている友達にも紹介したいと思います。ありがとうございました。

ぜんぶ叶えるコーディネートで
ワンランク上のお部屋づくり!

初回アンケートを受ける(無料)